I  LOVE  HIKASHU!

HIKASHU OFFICIAL FAN CLUB

ヒカシューオフィシャルファンクラブ


HIKASHU NEXT LIVE

6/1@甲府桜座

6/13@名古屋 TOKUZO 

6/14@神戸 チキンジョージ「ヒカシューとあふりらんぽの禁断の夕べ」

出演:ヒカシュー、あふりらんぽ 
6/16@京都 RAG 
6/17@金沢もっきりや
6/24@静岡フリーキーショウ 出演:ヒカシュー、大中 
7/2@福岡 SPACE TERRA 
7/3@大分 アトホール 
7/4@熊本 NAVARO ※詳細は→ https://t.co/QF8V3RJuSZ
7/22@江古田マーキー ヒカシュー ~「幼虫の危機」から39年~


ヒカシュー

 

メンバー

巻上公一(ボーカル、コルネット、テルミン、尺八)

三田超人(ギター)

坂出雅海(ベース)

清水一登(ピアノ、シンセサイザー、バスクラリネット)

佐藤正治(ドラムス、パーカッション)

 

 

1978年結成されたノンジャンル音楽ユニット。デビュー当時はニューウェイヴ、テクノポップ・バンドの牽引者として一躍その名を知られたが、その後、抜きんでた即興性と独特な世界観を持つ楽曲が融合する唯一無二のロックバンドとして広く認知されていった。近年は過去の作品も次々リイシューされるなど、若い世代のフォロワーも多く、巻上公一の強烈なボーカルと三田超人の超越ギターは言うに及ばず、個性際立つそれぞれのメンバーがまさに自由自在に演奏するライブは圧巻。常にアート表現の新領域に挑み続け、2013年4月に発売されたアルバム『うらごえ』は束芋とのコラボレーションが大反響を呼んだ。また2014年にはカナダ四都市公演後ニューヨークで録音された21枚目のアルバム『万感』、チャラン・ポ・ランタンとの共演が大きな話題を呼んだミニアルバム『チャクラ開き』を立て続けに発売、さらに2015年4月25日にはニューアルバム『生きてこい沈黙』が発売された。結成38周年を迎え、ますます激しく熱い活動が注目を集めている。

 


デビュー当時のヒカシュー、1978年頃。

左より戸辺哲、山下康、巻上公一、井上誠、海琳正道(現・三田超人)。撮影:滝本淳助